平成7年兵庫県南部地震と断層運動

 平成7年兵庫県南部地震は、六甲・淡路島断層帯で発生し、この断層帯の中の野島断層をはじめとするいくつかの活断層で、地表にずれが現れました。全体としては右横ずれ成分をもつ断層運動をしましたが、淡路島側では南東側が上がるような、神戸側では北西側が上がるような縦ずれ成分が合わさっていました。図は、近畿地方の活断層分布で赤い線は活断層であることが確実なもの、オレンジ色の線は活断層であると推定されるものを示す。

Gaia Website [地震 : <地震はなぜ起こる>]

Page Name : 兵庫断層運動

Headline Links

Headline Top

Headline Profile

Headline Service

Headline Works

Headline Infornation

Headline Back

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Top | 耐震診断 | Q & A | お問合せ | Copy right ©2005 Gaia Co. Ltd. All rights reserved.