屈折と反射現象

  地震波は、密度などの性質の異なる境界面に入ると、反射や屈折現象が起きます。地震波速度の遅い(柔らかい)所から速い(かたい)所へと地震波が伝わる場合には、その境界に沿って伝わる屈折波も生まれます。屈折波は、伝わる速度が速いために、震源から遠く離れた場所では最初の揺れとして観測される場合があります。地球内部のように密度が大きく変化するところでは、反射や屈折により複雑な地震波となります。また、平野のようにやわらかい地盤の場合には、増幅して大きな揺れが発生します。

Gaia Website [地震 : <地震波>]

Page Name : 地震波の屈折と反射現象

Headline Links

Headline Top

Headline Profile

Headline Service

Headline Works

Headline Infornation

Headline Back

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Top | 耐震診断 | Q & A | お問合せ | Copy right ©2005 Gaia Co. Ltd. All rights reserved.