耐震性能算定(概要)
  予備調査,図面作成,現地調査で得られたデータにより診断建物の耐震性能を算定します。
1.現地調査結果より老朽度による低減係数算定
  おおむね,以上の算定で,構造耐震指標 Is の値を算定します。尚,建物の構造種別により算定方法は異なります。
4.構造ソフトにより各柱負担重量,建物の地震用重量(階毎)を算定
5.耐震診断ソフトにより各部材の崩壊直前の終局耐力を算定
6.ソフトで算定不可能な部分について各部材耐力算定
7.平面的なかたより,階毎の重量のかたよりによる低減係数算定
8.各部材の終局耐力より建物が保有している水平抵抗力を算定
9.(水平抵抗力/建物重量)×老朽低減×かたより低減,よりIs値算定

Gaia Website [耐震診断 : <耐震診断の概要>]

Page Name : 耐震性能算定概要

Headline Links

Headline Top

Headline Profile

Headline Service

Headline Works

Headline Infornation

Headline Back

 

 

 

 

 

 

 

2.建物全体の力の伝達具合を整理し算定方法を決定(建物全体モデル化)

 

 

3.各室の用途に応じて,u当たりの重量を算定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Top | 耐震診断 | Q & A | お問合せ | Copy right ©2005 Gaia Co. Ltd. All rights reserved.